三角形

企業の抱える問題をISO規格で改善させよう

種類を知って企業に役立てよう

女の人

ISO規格の種類

ISO規格には数多くの種類があります。これらの種類の内容を把握しておけば、事業に役立てることが出来るようになるでしょう。また海外とのやり取りにも大きく貢献することが出来るようなりますよ。

READ MORE

[PR]

ISO9001は取得は大変
仕事を増やすためには必要☆

世界基準の規格取得を目指す

パソコン

世界に通用する規格

どの企業でも業務の効率化を行ないたいと考えています。また効率だけではなく、実績や質も同様に伸ばしたいと考えているでしょう。これらの課題をクリアするためには、いくつかの取り組みを行う必要があるのですが、課題をクリアにしつつ効率の良い業績のアップの方法として、ISO規格の取得があります。ISO規格とは世界基準で定められている様々な規格のことになっており、取得するISO規格によって内容が異なっています。ISO9001は品質マネジメントの世界基準の規格になっているため、この規格を取得する事が出来れば世界に通用する品質マネジメントが実現するという仕組みになっているのです。

品質をマネジメント

ISO9001は先程も記述したように品質マネジメント規格になっております。このISO9001で重要なのは規格を取得するためのプロセスになっており、規定にそってシステムを構築していく必要があるということになります。このシステム構築時に様々な改善点や見直し点が見つかることが多いので、業務を改めるにはいい機会と言えるでしょう。根本的な部分から見直すことで業務の効率化、企業のイメージアップなどを行なうことが出来るようになるのです。規格取得後も自ら作ったシステムに準じて業務を行わなければ意味がないため、その点は注意しながらしっかりと業務に取り組みましょう。

ISO規格の取得に励んだ企業の声

取引先からの要望により

元々ISO規格の取得予定はなかったのですが、取引先の要望により取得を目指すことになりました。やはり国際規格であるISO規格を持っている企業は増えてきているようなので、まだ取得されていない企業は今後、取得を迫られることもあると思います。

イメージアップのために

ISO規格を取得することで、企業のイメージアップを図ろうと思い規格取得に励みました。実際の取り組みとしては、品質管理の徹底やマニュアル化などを行ないましたが、事前に企画書などを作成しておくと取り組みやすいと思います。

無駄がなくなりました

ISO規格の取得から一年が経ちましたが、数字で見るとかなり分かりやすいほど業績が伸びました。マニュアルなども作成済みなため新人でも困ることのない環境に出来たので、時間を効率良く使うことが出来ています。

取引先が増えた

ISO規格を取得してからは、取引先も増えました。ISO規格は自社のサービスが国際基準ということを証明出来るため、相手の企業にも信用してもらいやすくなったのが要因ではないかと考えています。